JLA 2014 受賞作品展示会


Jla

友人の吉野真由君のレザージャケットがジャパンレザーアワードのファッション雑貨部門の部門賞を受賞しました。ジッパーの引き手の一部に私のガイコツ君が使われています。

  リンク  →JAPAN LEATHER AWARD 2014  →ギャラリークレハ・レザージャケットのページ

下のスケジュールにてジャパンレザーアワード受賞作品の展示会がありますのでお知らせしちゃいます。

2015年 1月21日(水)~1月27日(火) 阪急梅田本店 

2月4日(水)~2月10日(火) 日本橋三越本店

2月20日(金)~2月26(木)TIME&EFFORT(銀座)



使われてる引き手はこんな感じです。

10168112_4005896443520_441565971224

10173734_3981108063826_1817441832_n




|

スカルリング


リアルスカルリング

彫ってる途中だけど琥珀ニス塗りたくなって塗っちゃった。もっと色は濃いほうがいいね。




       にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ←ポッチリ押してくれると喜びます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

もみじ指輪


刀装具修理で学び得たことを生かして金属だけで作ってみた試作の指輪です。本体は四分一に刀装具によくある石目地を施しました。黒い部分は赤銅。モミジは素銅に金色絵。

C1c92d6a48a611e2adc122000a1f9ace_7

使用素材、各要素は和ものなのにあまり和風な感じがしないのは、モミジをシンボリックに中心に配置したためです。これがモミジがはらはらと落ちていくような風景の一瞬を切り取った意匠にすると、思いっきり和モノの雰囲気になります。それじゃ面白くねぇかなと思ってこうしてみた。

僕は基本的に蝋型鋳造しかやったことがなかったが、最近は彫金も併用するようになりました。伝統的な合金は現代の鋳造用に調整された合金と違って鋳造がなかなか難しく、その上、鋳物は着色も金属板から作るのとは違う技術知識がいり、なかなかうまく行きません。まだ色々課題が山積みです。

F919c892489c11e2ac5022000a9f18b3_7




       にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ←ポッチリ押してくれると喜びます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

立体視動画 その2


Bentens


立体GIF動画。

これは昔作った弁天さんリング(ギャラリーの下から二段目)を切り取ってペンダントにしたもんです。今見ると彫像がかなりヘタクソなんで、彫りを手直しして部分色絵(金箔着せ)して仕上げたもの。

材料は、銀、金、黒檀、漆、gum copal、亜麻仁油。木と金属の象嵌法を思いついた頃に作ったもんなので、まだ木と金属の接合に合成樹脂を使ってたので、はがして漆で付け直しました。



Dsc01453

クリックで拡大








       にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ←ポッチリ押してくれると喜びます。

| | トラックバック (0)

立体視動画


写真で見る作品と実地で見る作品の立体感の違いというのは、非常に大きいものです。人間の眼は二つありますが、写真は一つの角度からの情報しか視覚に与えないからです。ワックスによる造形の精妙さが武器の一つになってる僕にとって、これは昔から大きなネックになっています。立体視ギャラリーを置いているのはそのためです。

最近立体像に見せるGIFアニメがよくあるので、自分の作品の立体視画像を使って作ってみました。(注;画像をクリックしないとアニメは標示されません。携帯から見れるかは不明。)

Woodring20k
角度が大きすぎてイマイチですが、画像中心付近の唐草が立体に見えます。

Sw3

自分でもまったく同じことを考えて何年か前に何枚も作ってみていたのですが、うまくいきませんでした。今回分かったのは、これは時間軸上での視覚情報の入力角変化で立体に見えているだけで、両目の機能とは何も関係ない立体視像だということ。ステレオグラムとは立体に見える仕組みが違うので、入力角を両目の違いほど大きくしてはいけないということでした。

それと滑らかに見せようとして画像を加工せず、入力角の違う動画をただ並べるだけが最もよいということ。見る人の脳が勝手に対象を3Dであると認識するだけなので、一定の条件だけそろえたら、見る人の脳の処理に任せるせればよい。

ようは情報の方が対象や世界を3Dだよと示しているというより、脳の方が対象や世界を3Dだと認識するようにできているだけだということですね。現代人の常識的な考え方には反しますけど。



       にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ←ポッチリ押してくれると喜びます。

| | トラックバック (0)

«琥珀ニス完成